SF・タイムトラベラー

わたしの本棚にはSF本はない もっぱらハード・ボイルドに

なぜか山本周五郎が好きなのだが本日はSF記事を書いておこう

 

地球から14光年、惑星ケプラー452bが存在する

惑星ケプラー452bの大国ケンタウリの首都ハビタブルに
建てられた国立図書館には地球検索コーナーが設けてあり
記憶システム西暦タイム・トンネルが相当の料金を支払えば
ケンタウリ住民は誰でも利用可能である

しかし利用者は震災直前の地質調査をする学者
またキリスト誕生に同席したいという宗教家が多い

上記画像は西暦タイム・トンネルの利用者を撮影したものである
(ウソやん コレ園部方面のトンネルちがいまスのん~?)
地球から14光年も旅して撮った画像やのに
冗談でもそーゆー事ぁ 言って欲しくない

っちゅうことで私も撮影の駄賃に1900年代30~35年の
シカゴを旅してエリオット・ネス氏と握手してきたが
間違って昭和のシステム・ボタンを押しても
よかったかなと思ってる。